このページのリンク

<図書>
キギョウ カゼイ オ メグル ナイガイ ノ ショカダイ
企業課税をめぐる内外の諸課題 / 日本租税理論学会編
(租税理論研究叢書 ; 31)

出版者 京都 : 日本租税理論学会
出版者 東京 : 財経詳報社 (発売)
出版年 2021.10
巻冊次 ISBN:9784881774847 ; PRICE:3080円 REFWLINK
ISBN 9784881774847
本文言語 日本語
大きさ v, 127p ; 21cm
目次/あらすじ

書誌詳細を表示

一般注記 日本租税理論学会2020年度(第32回)研究大会でのシンポジウムの報告と質疑応答「討論」を収録したもの
内容注記 近年日本の地方法人2税の税源偏在と東京 / 関野満夫著
国際的デジタル企業課税と各国のデジタル企業課税の動向 / 望月爾著
コロナ禍と災害税制・被災者救援税制の課題 / 岡田俊明著
パンデミック下における国税通則法11条の適用を巡る諸問題 / 高木英樹著
ドイツにおけるコロナ危機下の税制支援 / 奥谷健著
企業課税をめぐる内外の諸課題 / 木村幹雄, 望月爾司会 ; 石村耕治, 梅原英治, 岡田俊明ほか述
著者標目  日本租税理論学会 <ニホン ソゼイ リロン ガッカイ>
分 類 NDC9:345.35
NDC10:345.35
NDLC:DG113
件 名 BSH:企業課税
NDLSH:企業課税
書誌ID 1400497095
NCID BC11281114

所蔵情報を非表示

市:B2F書庫
345.3/89 21011000325876
 
多:B1FNDC和書
345.3/62 22011000193986
 

 類似資料

 この資料を見た人はこんな資料も見ています