webcat_plusで詳細を確認

このページのリンク

<図書>
ケイホウ ロンシュウ
刑法論集 / 鈴木彰雄著
(日本比較法研究所研究叢書 ; 121)

出版者 八王子 : 中央大学出版部
出版年 2020.12
巻冊次 ISBN:9784805708217 ; PRICE:3600円 (税別) REFWLINK
ISBN 9784805708217
本文言語 日本語
大きさ v, 291p ; 22cm
目次/あらすじ

書誌詳細を表示

内容注記 先行行為に基づく作為義務
自己危殆化への関与と不作為犯の成否 : ドイツ判例の検討
現行犯逮捕をめぐる刑法解釈論の諸問題
誤想防衛について
正当化事情の錯誤と共犯の成否
共謀共同正犯における「共謀の射程」について
「組織的権力機構による間接正犯」の理論 : ドイツ法の紹介と検討
教唆行為の意義
過失による自殺関与 : ドイツの理論状況について
著者標目  鈴木, 彰雄 <スズキ, アキオ>
分 類 NDC8:326.04
NDC9:326.04
NDC10:326.04
件 名 BSH:刑法
書誌ID 1400481485
NCID BC04497714 WCLINK

所蔵情報を非表示

市:B2F書庫
326/334 21011000298615
 
多:B1FNDC和書
326/134 22011000182313
 

 類似資料

 この資料を見た人はこんな資料も見ています