webcat_plusで詳細を確認

このページのリンク

<図書>
コロサレタ ガワ ノ ロンリ : ハンザイ ヒガイシャ イゾク ガ ノゾム バツ ト ケンリ
殺された側の論理 : 犯罪被害者遺族が望む「罰」と「権利」 / 藤井誠二 [著]
(講談社+α文庫 ; [G160-2])

出版者 東京 : 講談社
出版年 2011.8
巻冊次 ISBN:9784062814393 ; PRICE:838円+税 REFWLINK
ISBN 9784062814393
本文言語 日本語
別書名 異なりアクセスタイトル:殺された側の論理 : 犯罪被害者遺族が望む罰と権利
大きさ 316p ; 16cm
目次/あらすじ

書誌詳細を表示

一般注記 講談社(2007.3刊行)の単行本をもとにし、朝日新聞社(2002.8刊行)の『少年に奪われた人生 : 犯罪被害者遺族の闘い』から一部抜粋、加筆修正、再編集をして文庫化したもの
記述は第2刷(2011.9刊行)による
著者標目  藤井, 誠二(1965-) <フジイ, セイジ>
分 類 NDC9:326.3
NDLC:AZ-751
件 名 NDLSH:被害者
NDLSH:殺人 -- 日本  全ての件名で検索
書誌ID 1400009954
NCID BB0727359X WCLINK

所蔵情報を非表示

多:2F文庫新書
326.3/FU:S 10101531813522
 

 類似資料

 この資料を見た人はこんな資料も見ています