このページのリンク

<図書>
エイブンガク ノ ウチナル ガイブ : ポストコロニアリズム ト ブンカ ノ コンコウ
英文学の内なる外部 : ポストコロニアリズムと文化の混交 / 山崎弘行編著

出版者 東京 : 松柏社
出版年 2003.3
巻冊次 ISBN:4775400282 ; PRICE:3800円+税 REFWLINK
ISBN 4775400282
本文言語 日本語
大きさ 408p ; 22cm
目次/あらすじ

書誌詳細を表示

一般注記 参考文献:p393-397
内容注記 ウィリアム・シャイクスピア[1564-1616] : 『テンペスト』にみるポストコロニアリズム的な修辞戦略 / 中村裕英[著]
ロマン派詩人(ウィリアム・ブレイク[1757-1827] / P・B・シェリー[1792-1822] / ジョン・キーツ[1795-1821]) : オリエントとしてのエジプトと英国ロマン派詩人 / 岡田和也[著]
トマス・ムア[1779-1852] : 『ララ・ルーク』あるいは機能不全装置としての空想の東方 / 河野賢司[著]
オスカー・ワイルド[1854-1900] / 隠喩としての階級とドリアン・グレイの消された父 / 道木一弘[著]
ライダー・ハガード[1856-1925] : 植民地冒険小説における他者の表象 / 吉本和弘[著]
ジョウゼフ・コンラッド[1857-1924] : 『闇の奥』に交錯する二つの声 / 吉本和弘[著]
ラドヤード・キプリング[1865-1936] : 帝国の支配とハイブリディティ / 吉本和弘[著]|ラドヤード キプリング 1865 1936 : テイコク ノ シハイ ト ハイブリディティ
W・B・イェイツ[1865-1939] : アイルランド文化の混交性について / 山崎弘行[著]
ジェイムズ・ジョイス[1882-1941] : ポストコロニアル小説としての『ユリシーズ』 / 高橋渡[著]
T・S・エリオット[1888-1965] : 仮面(ペルソナ)の下から漏れ出るインドの閃光 / 池下幹彦[著]
ウィリアム・ゴールディング[1911-93] : 啓蒙主義思想と秩序意識との葛藤 / 山崎弘行[著]
J・G・ファレル[1935-79] : 『クリシュナプールの籠城戦』あるいは籠城する帝国 / 板倉厳一郎[著]
著者標目  山崎, 弘行(1943-) <ヤマサキ, ヒロユキ>
分 類 NDC8:930.2
NDC9:930.2
件 名 BSH:英文学 -- 歴史  全ての件名で検索
BSH:英文学 -- 作家  全ての件名で検索
BSH:植民地
書誌ID 1010322261

所蔵情報を非表示

市:B2F書庫
930.2/169 10202001578305
 

 類似資料

 この資料を見た人はこんな資料も見ています