このページのリンク

<図書>
キンセイ ホウケン シハイ ト ミンシュウ シャカイ : ワカモリ タロウ センセイ カンレキ キネン
近世封建支配と民衆社会 : 和歌森太郎先生還暦記念 / 和歌森太郎先生還暦記念論文集編集委員会編

出版者 東京 : 弘文堂
出版年 1975
巻冊次 PRICE:5800円 REFWLINK
本文言語 日本語
大きさ 570p : 肖像 ; 22cm

書誌詳細を表示

一般注記 内容:天正末年の三河本願寺教団と徳川家ー材木京上一件をめぐって(新行紀一) 近世史料の基礎的研究その1『恩栄録』・『廃絶録』について1(藤野保) 南部藩における地方知行制の政策的意義ー地方知行制の存続の理由について(加藤章) 幕藩制社会成立期における中継港ー清水湊諸問屋仲間の存在形態(川崎文昭) 元文の貨幣改鋳と江戸の銭相場(吉原健一郎) 近世における米穀流通をめぐる一考察ー江戸米穀市場の動向を中心に(土肥鑑高) 三河山間村落における天明凶作と農民(長谷川伸三) 「武州世直し一揆」の展開過程ー「世直し」一揆の行動と論理(森安彦) 江戸時代の村と小名(木村礎) 近世沖縄の「地割制」の問題性(梅木哲人) 近世村落の構造と族制史についての一試論ー初期本百姓と同族団の史的展開に関する一・二の事例を中心として(所理喜夫)
近世村落の族団抗争についての一考察ー信州伊那郡久保村享保19年(1734)仏背負騒動を中心として(堀口貞幸) 関東山村における寺子屋の一性格とその社会的・経済的基盤(利根啓三郎) 近世職人の形成について(乾宏巳) 『紫の一本』の成立 天和期の江戸町方(水江漣子) 本居宣長と松坂文化人社会(芳賀登) 義民伝承考ー佐倉惣五郎伝承を中心に(横山十四男) 海上交通と文化伝播(北見俊夫) 和歌森太郎先生略年譜・主要著作:p.570
著者標目  和歌森, 太郎(1915-) <ワカモリ, タロウ>
分 類 NDC:210.5
NDLC:GB341
件 名 NDLSH:日本 -- 歴史 -- 江戸時代  全ての件名で検索
書誌ID 1100252303
NCID BN01928307

所蔵情報を非表示

市:B2F書庫
210.5/441 10202000246368
 

 類似資料