このページのリンク

<図書>
キンセイ ノ ムラ ト マチ
近世の村と町 / 川村優先生還暦記念会編

出版者 東京 : 吉川弘文館
出版年 1988.1
巻冊次 ISBN:464203286X ; PRICE:9000円 REFWLINK
ISBN 464203286X
本文言語 日本語
大きさ 439p ; 22cm
目次/あらすじ

書誌詳細を表示

一般注記 川村優先生年譜: p417-419
川村優先生著作目録: p420-429
内容注記 清宮秀堅の色川三中宛書簡について / 中井信彦著
安政五午年三月日山田村秣場一件留-江戸時代入会権の性格をよく示す史料 / 石井良助著
近世下総地方の公害 / 安藤精一著
近世村落における村方騒動について-下総国香取郡羽計村の場合 / 井上準之助著
村の犯罪と関東取締出役 / 大口勇次郎著
近世後期、関東の幕府直轄領支配の地域性-『御料郷村多寡記』を中心に / 村上直著
日米通商条約正本の成立と伝来のことなど / 金井円著
近世から中世へ-『大山不動霊験記』にみえる中世的要素について / 西垣
近世漁村における岡・浜とその動向 / 出口宏幸著
十七世紀における「惣百姓」について-南関東農村を事例として / 小高昭一著
近世初期入会地争論の背景と農民-「検地・村切り」との関連で / 並木克央著
江戸後期における房総寺院の分布と本末組織 / 長谷川匡俊著
近世房総における射芸について / 樋口誠太郎著
東上総における戦国土豪の終焉-在村小領主層の動向と近世的対応 / 伊藤一男著
寺子屋の普及についての若干の考察-房総における / 川崎喜久男著
鴨川市における元禄地震史料と津波災害 / 古山豊著
著者標目  川村, 優(1926-) <カワムラ, マサル>
分 類 NDC:210.5
NDLC:GB341
件 名 BSH:日本 -- 歴史 -- 近世  全ての件名で検索
NDLSH:日本 -- 歴史 -- 江戸時代  全ての件名で検索
書誌ID 1100021244

所蔵情報を非表示

市:1F
215/KA 10101200730646
 
市:B2F書庫
210.5/640 10202000075008
 

 類似資料

 この資料を見た人はこんな資料も見ています