このページのリンク

<図書>
ニホン コダイシ ケンキュウ : セキ アキラ センセイ カンレキ キネン
日本古代史研究 : 関晃先生還暦記念 / 関晃教授還暦記念会編

出版者 東京 : 吉川弘文館
出版年 1980.10
巻冊次 PRICE:7800円 REFWLINK
本文言語 日本語
別書名 異なりアクセスタイトル:関晃先生還暦記念日本古代史研究
大きさ 631p ; 22cm

書誌詳細を表示

一般注記 飛鳥貴女の慟哭ー慟哭と不慟哭の背景 / 新野直吉著
天武政権の律令官人化政策 / 熊谷公男著
「大嘗祭」「新嘗祭」の呼称について / 加藤優著
律令国家の郡領政策ー大宝令制定から天平初年まで / 渡辺育子著
斎宮寮についてー奈良時代を中心として / 西洋子著
平城宮大極殿朝堂考 / 今泉隆雄著
専当国司制についての再検討 / 吉沢幹夫著
律令制下伊勢神宮の経済的基盤とその特質ー神郡を中心として / 熊田亮介著
弘仁主税式勘税帳条の成立 / 岡田利文著
十世紀の土地制度についてー「国図」の成立と荘田収公 / 平田耿二著
安倍貞任について / 神居敬吉著
庄園制支配と起請文 / 入間田宣夫著
大田文と国衙領の所領構成 / 誉田慶信著
外が浜・夷島考 / 大石直正著
「日鮮同祖論」の史学史的意義 / 工藤雅樹著
内容注記 飛鳥貴女の慟哭ー慟哭と不慟哭の背景 / 新野直吉著
天武政権の律令官人化政策 / 熊谷公男著
「大嘗祭」「新嘗祭」の呼称について / 加藤優著
律令国家の郡領政策ー大宝令制定から天平初年まで / 渡辺育子著
斎宮寮についてー奈良時代を中心として / 西洋子著
平城宮大極殿朝堂考 / 今泉隆雄著
専当国司制についての再検討 / 吉沢幹夫著
律令制下伊勢神宮の経済的基盤とその特質ー神郡を中心として / 熊田亮介著
弘仁主税式勘税帳条の成立 / 岡田利文著
十世紀の土地制度についてー「国図」の成立と荘田収公 / 平田耿二著
安倍貞任について / 神居敬吉著
庄園制支配と起請文 / 入間田宣夫著
大田文と国衙領の所領構成 / 誉田慶信著
外が浜・夷島考 / 大石直正著
「日鮮同祖論」の史学史的意義 / 工藤雅樹著
著者標目  関晃教授還暦記念会 <セキ アキラ キョウジュ カンレキ キネンカイ>
 関, 晃(1919-) <セキ, アキラ>
分 類 NDC:210.3
NDLC:GB161
件 名 NDLSH:関, 晃(1919-)
NDLSH:日本 -- 歴史 -- 古代  全ての件名で検索
書誌ID 1100250675
NCID BN00327469 WCLINK

所蔵情報を非表示

市:B2F書庫
210.3/377 10202000362880
 

 類似資料

 この資料を見た人はこんな資料も見ています