webcat_plusで詳細を確認

このページのリンク

<図書>
コドモ チュウシン ノ メンカイ コウリュウ : ココロ ノ ハッタツ リンショウ サイバン ジツム ホウガク ケンキュウ メンカイ シエン ノ リョウイキ カラ カンガエル
子ども中心の面会交流 : こころの発達臨床・裁判実務・法学研究・面会支援の領域から考える / 梶村太市, 長谷川京子編著

出版者 東京 : 日本加除出版
出版年 2015.4
巻冊次 ISBN:9784817842244 ; PRICE:3400円+税 REFWLINK
ISBN 9784817842244
本文言語 日本語
別書名 異なりアクセスタイトル:子ども中心の面会交流 : こころの発達臨床裁判実務法学研究面会支援の領域から考える
大きさ xiii, 368p ; 21cm
目次/あらすじ

書誌詳細を表示

内容注記 面会交流原則的実施政策の問題点 / 長谷川京子著
子どもの本音・声を歪めない面会交流とは? : 乳幼児精神保健学からの警鐘 / 渡辺久子著
DVと離婚、子どものトラウマへの配慮と面会交流 / 田中究著
片親引離し症候群PASと片親引離しPA : 研究レビュー / ジョアン・S・マイヤー著
児童虐待(不適切な養育)に陥った親と児童との面会交流の実情について / 岩佐嘉彦著
離婚後の親子の交流と親権・監護・親責任 / 小川富之著
DV・児童虐待からみた面会交流原則的実施論の課題 / 水野紀子著
臨床心理士、面会交流援助者からみた面会交流原則実施論 / 山口惠美子著
心理学的知見の教条化を排した実務運用はどうあるべきか : 子ども中心の面会交流の背景を踏まえて / 渡辺義弘著
原則実施論の問題点 / 斉藤秀樹著
面会交流をめぐる家裁実務の問題点 : 調査官調査の可視化を中心に / 可児康則著
取り残される子どもの気持ち / 安部朋美著
弁護士代理人からみた面会交流実施の問題点について : 「子ども中心」とは何か、原則実施論の条件作り / 西片和代著
DVと面会交流 / 秀嶋ゆかり著
原則的面会交流論の問題性 : 元裁判官の立場から / 坂梨喬著
面会交流調停・審判の運用はどのようになされるべきか : やや随想的に(元裁判官の感想的意見) / 森野俊彦著
家事紛争解決プログラムの意義 : 面会交流原則論とは何か / 大塚正之著
第三者機関の関与と面会要領の詳細化の諸問題 : 平成25年の二つの東京高裁面会交流決定をめぐって / 梶村太市著
著者標目  梶村, 太市(1941-) <カジムラ, タイチ>
長谷川, 京子 <ハセガワ, キョウコ>
分 類 NDC8:324.63
NDC9:324.63
件 名 BSH:親族法
BSH:親子関係
BSH:児童精神医学
書誌ID 1400446866
NCID BB18646440 WCLINK

所蔵情報を非表示

多:2F
324.6/KA 22032000312897
 

 類似資料