このページのリンク

<図書>
シャカイ カガク ホウホウロン
社会科学方法論 / マックス・ウェーバー[著] 恒藤恭校閲 富永祐治,立野保男共訳
(岩波文庫 ; 1368)

出版者 東京 : 岩波書店
出版年 1936.11
本文言語 日本語
別書名 原タイトル:Die Objektivität sozialwissenschaflicher und sozialpolitischer Erkenntnis
大きさ 125p ; 15cm

書誌詳細を表示

一般注記 ウェーバーの肖像あり
著者標目  Weber, Max, 1864-1920
 恒藤, 恭(1888-) <ツネトウ, キョウ>
 富永, 祐治(1902-) <トミナガ, ユウジ>
 立野, 保男(1911-) <タツノ, ヤスオ>
分 類 NDC8:301.6
書誌ID 1100143116
NCID BN06096176 WCLINK

所蔵情報を非表示

市:B2F文庫新書
301/35:A 10202001466744
 
市:B2F小書庫
301/2:MASUDA 10202001137236
 
市:準貴重書庫
301/1:WATSUJI3 10202001821030
禁帯出
多:B1FNDC和書
301/31 10202500241853
 
多:B2F個人文庫
301.6/1:TOYODA 10202500346175
 
多:B2F個人文庫
301/1:KURIHARA 10202500695927
 
多:B2F個人文庫
301/3:TSUCHIYA 10202502024736
 
研:現代法学研
301/WE:MIYAMOTO 14502000063530
禁帯出

 類似資料