このページのリンク

<図書>
ケイザイガク サンポ
経済学散歩 / 大内兵衛著
(大内兵衛著作集 / 大内兵衛著 ; 第9巻)

出版者 東京 : 岩波書店
出版年 1975.8
巻冊次 PRICE:3200円 REFWLINK
本文言語 日本語
大きさ 7, 800p : 肖像 ; 20cm

書誌詳細を表示

一般注記 内容:ジェームズ・ワットとアダム・スミス,ヒュームの『道徳感情論』(A.スミス)評,アダム・スミスの大学論-岩波茂雄追悼記念,A.スミス『諸国民の富』,古典の探求と重商主義についての新解釈,マルサス『人口の原理』-『人口論』とその著者マルサス,フラートンの『通貨調節論』について,ジョン・スチュアート・ミル,ミル『女性の解放』 ローザ・ルクセンブルグの手紙,『ローザ・ルクセンブルグの手紙』によせて,予算の協賛についての社会党の原理とタクティック(ルクセンブルグ),ドイツ社会民主党の租税に関するテーゼ(1913年),ヒルファディング『金融資本論』,カウツキー『農業問題』 ケトレー『人間について』,ジョン・グラント『死亡表に関する自然的・政治的諸観察』,ペッティーの生涯と業績,ペッティーの教育革新論,統計学者としてのワーグナー,ワーグナーに対する日本の敬意,シュモラー『人口統計及び道徳統計の結果について』,昭和五年国富統計について 『鼎軒田口卯吉全集』第7巻(金融),『鼎軒田口卯吉全集』第6巻(財政),
財政学者としての田尻博士,ジイドに叱らる,山崎博士『貨幣瑣話』,人口論におけるマルサスとマルクスの交錯,矢内原教授の『植民及植民政策』,大森義太郎君の『唯物弁証法読本』読後,『長谷川如是閑選集』第1巻,大オキナの正体-長谷川如是閑『ある心の自叙伝』,『福翁自伝』,私の古典『福翁自伝』,福沢諭吉と唯物史観,この秋や年齢を忘れて読みいたり-向坂逸郎君の老健,『わが資本論』(向坂逸郎著)を読んで キーンスの『幣制改革論』,マクミラン委員会報告書について,モールトン『日本財政経済論』,E.H.ノーマン『日本における近代国家の成立』,エミール・レーデラー. 解説(鈴木鴻一郎)
著者標目  大内, 兵衛(1888-1980) <オオウチ, ヒョウエ>
分 類 NDC6:330.8
NDLC:DA1
NDLC:DA4
件 名 NDLSH:経済学 -- 歴史  全ての件名で検索
書誌ID 1110178965
NCID BN01560072 WCLINK

所蔵情報を非表示

多:B2F旧分類和書
P1/804/9 10202510264805
 
多:B2F個人文庫
330/2/9:WATANABE 10202500517867
 

 類似資料

 この資料を見た人はこんな資料も見ています