webcat_plusで詳細を確認

このページのリンク

<図書>
イエ ・ シンゾク ノ セイカツ ブンカ
家・親族の生活文化 / 福田アジオ, 塚本学編
(日本歴史民俗論集 ; 3)

出版者 東京 : 吉川弘文館
出版年 1993.2
巻冊次 ISBN:4642073736 ; PRICE:5800円 REFWLINK
ISBN 4642073736
本文言語 日本語
大きさ 7, 388p ; 22cm
目次/あらすじ

書誌詳細を表示

一般注記 内容: 刊行にあたって(編者一同, 吉川弘文館), 第一: 家と家族(一「家の類型」-六「近世農村における女性相続人」), 第二: 婚姻と家(一「日本の婚姻儀礼」-四「日本の《嫁入婚》の歴史的位置」), 第三: 同族・親類と親分子分(一「ユイの意味とその変化」-五「日本村落社会における親分子分関係の構造」), 解説(塚本学, 福田アジオ), 主要参考文献
主要参考文献: p387-388
内容注記 家の類型 / 大間知篤三 [執筆]
古代・中世の「家」と家族 : 養子を中心として / 田端泰子 [執筆]
摂関期における受領の家と家族形態 : 三河守源経相の場合 / 服藤早苗 [執筆]
近世中・後期における農民層の家相続の諸態様 : 羽州村山地方の宗門人別帳の分析を通じて / 大藤修 [執筆]
西南日本における家族慣行 / 竹田旦 [執筆]
近世農村における女性相続人 : 武州下丸子村の事例 / 大口勇次郎 [執筆]
日本の婚姻儀礼 : 伝統的社会の女性像に関する一考察 / 蒲生正男 [執筆]
『今昔物語』における婚姻形態と婚姻関係 : 高群逸枝説への疑問 / 西村汎子 [執筆]
婚姻制度と家 / 宮川満, 宮下美智子 [執筆]
日本の《嫁入婚》の歴史的位置 : 日本婚姻史学の通説への疑問 / 江守五夫 [執筆]
ユイの意味とその変化 / 有賀喜左衛門 [執筆]
徳川期に於ける「村共同体」の組成 : 本百姓身分を中心に / 遠藤進之助 [執筆]
中世の親族と「イエ」 : 中世女性史研究序説 / 鈴木国弘 [執筆]
近世の村における家格制支配と本家・分家関係 / 大島真理夫 [執筆]
日本村落社会における親分子分関係の構造 / 上野和男 [執筆]
著者標目  福田, アジオ(1941-) <フクタ, アジオ>
 塚本, 学(1927-2013) <ツカモト, マナブ>
 大間知, 篤三(1900-1970) <オオマチ, トクゾウ>
 田端, 泰子(1941-) <タバタ, ヤスコ>
 服藤, 早苗(1947-) <フクトウ, サナエ>
 大藤, 修(1948-) <オオトウ, オサム>
 竹田, 旦(1924-) <タケダ, アキラ>
 大口, 勇次郎(1935-) <オオグチ, ユウジロウ>
 蒲生, 正男(1927-) <ガモウ, マサオ>
 西村, 汎子(1928-) <ニシムラ, ヒロコ>
 宮川, 満(1917-2003) <ミヤカワ, ミツル>
 宮下, 美智子(1931-) <ミヤシタ, ミチコ>
 江守, 五夫(1929-) <エモリ, イツオ>
 有賀, 喜左衛門(1897-1979) <アルガ, キザエモン>
 遠藤, 進之助(1927-1955) <エンドウ, シンノスケ>
 鈴木, 国弘 <スズキ, クニヒロ>
 大島, 真理夫(1950-) <オオシマ, マリオ>
 上野, 和男(1944-) <ウエノ, カズオ>
分 類 NDC8:380.4
NDC8:382.1
NDC8:384
件 名 BSH:民俗学
BSH:日本 -- 風俗  全ての件名で検索
BSH:日本 -- 歴史  全ての件名で検索
NDLSH:民俗学
NDLSH:日本 -- 風俗・習慣  全ての件名で検索
NDLSH:家族制度(日本)
書誌ID 1100182624
NCID BN08523256 WCLINK

所蔵情報を非表示

市:B2F書庫
380/20/3 10202000621177
 
多:B1FNDC和書
380/121/3 10202500853050
 

 類似資料

 この資料を見た人はこんな資料も見ています