このページのリンク

<図書>
ノウホウ テンカイ ノ ロンリ
農法展開の論理 / 農法研究会編

出版者 東京 : 御茶の水書房
出版年 1975.9
巻冊次 PRICE:3000円 REFWLINK
本文言語 日本語
大きさ 6,273p ; 22cm

書誌詳細を表示

一般注記 加用信文先生・略歴・著作目録: p261-273
内容注記 近世小農民自立の農法的基礎 : 偏肥農法の端緒 / 山田龍雄著
日本稲作農業の展開と水利 / 玉城哲著
明治農法の形成過程 : 山形県庄内地方の稲作改良 / 須々田黎吉著
近代日本における農業革命 / 飯沼二郎著
養蚕の発達と日本農法 : とくに桑栽培をめぐって / 荘野修著
フランスの19世紀農業革命における農法展開 : パリ盆地中央部について / 是永東彦著
華北旱地農法展開の論理 / 保志恂著
東南アジアにおける農地改革と農法変革 : フィリピンを中心として / 滝川勉著
ローズおよびギルバートに代表される近代的農業論 / 椎名重明著
地力維持と農法 : チューネン地力維持論の限界 / 五味仙衛武著
農業経営学と農法論 : 農法論成立の系譜的考察 / 江島一浩著
地代論と農法論 / 保志恂著
著者標目  農法研究会 <ノウホウ ケンキュウカイ>
分 類 NDC6:610.12
NDC8:610.12
NDLC:RB34
件 名 NDLSH:農業技術 -- 歴史  全ての件名で検索
書誌ID 1010253728

所蔵情報を非表示

多:B2F旧分類和書
Q2/970 10202510863482
 

 類似資料

 この資料を見た人はこんな資料も見ています