webcat_plusで詳細を確認

このページのリンク

<図書>
サルガク ノ ゲンザイ
サル学の現在 / 立花隆著

出版者 東京 : 平凡社
出版年 1991.8
巻冊次 ISBN:4582527124 ; PRICE:3200円 REFWLINK
ISBN 4582527124
本文言語 日本語
別書名 標題紙タイトル:The frontiers of primatology
大きさ 714p : 挿図 ; 23cm
目次/あらすじ

書誌詳細を表示

一般注記 内容: まえがき(立花隆), 序章: ヒトとサル, I: フィールドの発見(第一章「サル学者の誕生」-第三章「ボスザルは存在しない」), II: ヒトにせまる(第一章「チンパンジーにおける社会構造の発見」-第三章「サルの脳でヒトを知る」), III: 知られざる社会生態(第一章「ハーレムと同性愛・ゴリラ」-第四章「孤独な「森の哲人」オランウータン」), IV: なぜ子殺しか(第一章「子殺しで発情する・ハヌマンラングール」-第三章「群れの解体をうながす子殺し・ゴリラ」), V: ヒトはどこから来たか(第一章「ヴェールを脱いだ新世界ザル」-第三章「謎のサンプル・ホミノイド」), VI: 分子から見た霊長類進化(第一章「フィールドに出た進化学者」-第四章「DNAがあばいた父子関係」), 終章: サルからヒトへの社会進化, 参考文献, 用語解説索引, 図版出典, 写真クレジット
参考文献: p699-705
『アニマ』(1986年10月号-1990年3月号)連載をまとめたもの
内容注記 ヒトとサル / 今西錦司 [述]
サル学者の誕生 / 岡安直比 [述]
セックスを回避する親和関係 / 高畑由起夫 [述]
ボスザルは存在しない / 伊沢紘生 [述]
チンパンジーにおける社会構造の発見 / 西田利貞 [述]
言葉を覚えたチンパンジー / 室伏靖子 [述]
サルの脳でヒトを知る / 久保田競 [述]
ハーレムと同性愛・ゴリラ / 山極寿一 [述]
全員参加の乱交パーティ社会・ピグチン / 加納隆至 [述]
なわばりも順位もないゲラダヒヒ / 河合雅雄 [述]
孤独な「森の哲人」オランウータン / 鈴木晃 [述]
子殺しで発情する・ハヌマンラングール / 杉山幸丸 [述]
カニバリズムがうむ集団興奮・チンパンジー / 鈴木晃, 高畑由起夫, 川中健二 [述]
群れの解体をうながす子殺し・ゴリラ / 山極寿一 [述]
ヴェールを脱いだ新世界ザル / 伊沢紘生, 渡辺毅 [述]
化石で探る人類の起源 / 江原昭善 [述]
謎のサンプル・ホミノイド / 石田英実 [述]
フィールドに出た進化学者 / 竹中修 [述]
遺伝距離が明かす系統進化の道すじ / 野澤謙 [述]
偽遺伝子は進化の分子時計 / 尾本恵市 [述]
DNAがあばいた父子関係 / 井上美穂 [述]
サルからヒトへの社会進化 / 伊谷純一郎 [述]
著者標目  *立花, 隆(1940-) <タチバナ, タカシ>
 今西, 錦司(1902-1992) <イマニシ, キンジ>
 岡安, 直比(1960-) <オカヤス, ナオビ>
 高畑, 由起夫(1953-) <タカハタ, ユキオ>
 伊沢, 紘生(1939-) <イザワ, コウセイ>
 西田, 利貞(1941-) <ニシダ, トシサダ>
 室伏, 靖子(1927-) <ムロフシ, キヨコ>
 久保田, 競(1932-) <クボタ, キソウ>
 山極, 寿一(1952-) <ヤマギワ, ジュイチ>
 加納, 隆至(1938-) <カノウ, タカヨシ>
 河合, 雅雄(1924-) <カワイ, マサオ>
 鈴木, 晃(1939-) <スズキ, アキラ>
 杉山, 幸丸(1935-) <スギヤマ, ユキマル>
 川中, 健二 <カワナカ, ケンジ>
 渡辺, 毅(1943-) <ワタナベ, ツヨシ>
 江原, 昭善(1927-) <エハラ, アキヨシ>
 石田, 英実(1939-) <イシダ, ヒデミ>
 竹中, 修(1941-) <タケナカ, オサム>
 野沢, 謙(1927-) <ノザワ, ケン>
 尾本, 恵市(1933-) <オモト, ケイイチ>
 村山, 美穂(1964-) <ムラヤマ, ミホ>
 伊谷, 純一郎(1926-2001) <イタニ, ジュンイチロウ>
分 類 NDC8:489.9
NDLC:RA571
LCC:QL737.P9
件 名 BSH:さる(猿)
NDLSH:霊長類
書誌ID 1103641543
NCID BN06680027 WCLINK

所蔵情報を非表示

市:1F
489/TA 10101220021691
 

 類似資料

 この資料を見た人はこんな資料も見ています