このページのリンク

<図書>
サシトメ セイキュウケン ノ リロン
差止請求権の理論 = Die Theorie des Unterlassungsanspruchs / 根本尚徳著

出版者 東京 : 有斐閣
出版年 2011.8
巻冊次 ISBN:9784641136038 ; PRICE:9000円+税 REFWLINK
ISBN 9784641136038
本文言語 日本語
別書名 その他のタイトル:差止請求権の発生根拠に関する理論的考察 : 差止請求権の基礎理論序説
大きさ xxix, 474p ; 22cm
目次/あらすじ

書誌詳細を表示

一般注記 引用文献一覧: p431-469
博士論文「差止請求権の発生根拠に関する理論的考察―差止請求権の基礎理論序説」(早稲田大学,2009年)に加筆・修正を施したもの
著者標目  根本, 尚徳 <ネモト, ヒサノリ>
分 類 NDC9:324.55
件 名 BSH:不法行為
書誌ID 1400008350
NCID BB06624666

所蔵情報を非表示

市:B2F書庫
324.5/167 10202002187415
 
法科:B1F図書室
324.5/NE 13401000083452
予約・取寄不可

 類似資料