キクタニ, カズヒロ
菊谷, 和宏(1969-)

著者名典拠詳細を表示

著者の属性 個人
場所 名古屋
一般注記 SRC:トクヴィルとデュルケーム : 社会学的人間観と生の意味 / 菊谷和宏著(東信堂, 2005.3)
和歌山大学経済学部助教授⇒和歌山大学経済学部教授
専攻: 社会思想史, 社会哲学
EDSRC:「社会」の誕生 : トクヴィル、デュルケーム、ベルクソンの社会思想史 / 菊谷和宏著 (講談社, 2011.8) の奥付によってSFフィールド (Kikutani, Kazuhiro) を追加
生没年等 1969
から見よ参照 Kikutani, Kazuhiro
コード類 典拠ID=5020017872
1 社会学的方法の規準 / エミール・デュルケーム [著] ; 菊谷和宏訳 東京 : 講談社 , 2018.6
2 「社会 (コンヴィヴィアリテ) 」のない国、日本 : ドレフュス事件・大逆事件と荷風の悲嘆 / 菊谷和宏著 東京 : 講談社 , 2015.3
3 「社会」の誕生 : トクヴィル、デュルケーム、ベルクソンの社会思想史 / 菊谷和宏著 東京 : 講談社 , 2011.8
4 トクヴィルとデュルケーム : 社会学的人間観と生の意味 / 菊谷和宏著 東京 : 東信堂 , 2005.3