オリハラ, ヒロシ
折原, 浩(1935-)

著者名典拠詳細を表示

著者の属性 個人
場所 東京
一般注記 著書: 「マックス・ウェーバー基礎研究序説」 (未来社, 1988)
EDSRC:ヴェーバー『経済と社会』の再構成 : トルソの頭 / 折原浩著 (東京大学出版会, 1996.5) により出生地を追加. 略歴 ([350] p) の記述: 1935年東京に生れる. 現在, 名古屋大学文学部教授
生没年等 1935
から見よ参照 Orihara, Hiroshi
Orihara, Hirosi
コード類 典拠ID=5010062709
1 日独ヴェーバー論争 : 『経済と社会』(旧稿)全篇の読解による比較歴史社会学の再構築に向けて : Max Weber / 折原浩著 東京 : 未來社 , 2013.12
2 マックス・ヴェーバーとアジア : 比較歴史社会学序説 = Max Weber and Asia : prolegomena zur vergleichenden historischen soziologie / 折原浩著 東京 : 平凡社 , 2010.3
3 マックス・ヴェーバーにとって社会学とは何か : 歴史研究への基礎的予備学 / 折原浩著 東京 : 勁草書房 , 2007.12
4 大衆化する大学院 : 一個別事例にみる研究指導と学位認定 / 折原浩著 東京 : 未來社 , 2006.10
5 ヴェーバー学の未来 : 「倫理」論文の読解から歴史・社会科学の方法会得へ / 折原浩著 東京 : 未來社 , 2005.9
6 学問の未来 : ヴェーバー学における末人跳梁批判 / 折原浩[著] 東京 : 未来社 , 2005.8
7 ヴェーバー学のすすめ / 折原浩著 東京 : 未來社 , 2003.11
8 社会科学と社会政策にかかわる認識の「客観性」 / マックス・ヴェーバー著 ; 富永祐治, 立野保男訳 ; 折原浩補訳 第7刷. - 東京 : 岩波書店 , 2003.11
9 『経済と社会』再構成論の新展開 : ヴェーバー研究の非神話化と『全集』版のゆくえ / ヴォルフガング・シュルフター,折原浩著 ; 鈴木宗徳, 山口宏訳 東京 : 未来社 , 2000.11
10 社会科学と社会政策にかかわる認識の「客観性」 / マックス・ヴェーバー著 ; 富永祐治,立野保男訳 ; 折原浩補訳 第2刷. - 東京 : 岩波書店 , 1999.1
11 社会科学と社会政策にかかわる認識の「客観性」 / マックス・ヴェーバー著 ; 富永祐治,立野保男訳 ; 折原浩補訳 東京 : 岩波書店 , 1998.8
12 ヴェーバーとともに40年 : 社会科学の古典を学ぶ / 折原浩著 東京 : 弘文堂 , 1996.6
13 ヴェーバー『経済と社会』の再構成 : トルソの頭 / 折原浩著 東京 : 東京大学出版会 , 1996.5
14 マックス・ウェーバー基礎研究序説 / 折原浩著 東京 : 未來社 , 1988.4
15 マックス・ウェーバー : その学問の包括的一肖像 / ラインハルト・ベンディクス著 ; 折原浩訳 上,下. - 東京 : 三一書房 , 1987.10-1988.1
16 学園闘争以後十余年 : 一現場からの大学-知識人論 / 折原浩著 東京 : 三一書房 , 1982.5
17 デュルケームとウェーバー : 社会科学の方法 / 折原浩著 上,下. - 東京 : 三一書房 , 1981.11-1981.12
18 大学-学問-教育論集 / 折原浩著 東京 : 三一書房 , 1977.9
19 東京大学 : 近代知性の病像 / 折原浩著 東京 : 三一書房 , 1973
20 ウェーバーの思想と学問 / 名古屋学院大学附属図書館友の会編 名古屋 : 風媒社 , 1972.8
21 人間の復権を求めて / 折原浩著 東京 : 中央公論社 , 1971.7
22 危機における人間と学問 : マージナル・マンの理論とウェーバー像の変貌 / 折原浩著 東京 : 未来社 , 1969.9
23 大学の頽廃の淵にて : 東大闘争における一教師の歩み / 折原浩著 東京 : 筑摩書房 , 1969
24 マックス・ウェーバー : その学問の全体像 / ラインハルト・ベンディクス著 ; 折原浩訳 東京 : 中央公論社 , 1966.11