オオノ, マサオ
大野, 正男(1927-)

著者名典拠詳細を表示

著者の属性 個人
場所 東京
一般注記 弁護士
最高裁判所判事
出身地と出生年の追加は、著書「刑事裁判の光と陰」(有斐閣,1989)のカバーより。
生没年等 1927
コード類 典拠ID=5010037966  NCID=DA01237526
1 弁護士から裁判官へ : 最高裁判事の生活と意見 / 大野正男著 東京 : 岩波書店 , 2000.6
2 社会のなかの裁判 / 大野正男著 東京 : 有斐閣 , 1998.9
3 刑事裁判の光と陰 : 有罪率99%の意味するもの / 大野正男,渡部保夫編 東京 : 有斐閣 , 1989.1
4 刑事裁判の光と陰 : 有罪率99%の意味するもの / 大野正男編 ; 渡部保夫編 東京 : 有斐閣 , 1989.1
5 弁護士の団体 / 大野正男編 東京 : 日本評論社 , 1970.3
6 裁判における判断と思想 : 判決分岐点の追究 / 大野正男著 東京 : 日本評論社 , 1969.3
7 条解改正公労法・地公労法 / 松岡三郎,大野正男,内藤功著 東京 : 弘文堂 , 1957.4