Welch, David A., 1960-

著者名典拠詳細を表示

著者の属性 個人
一般注記 Hokkaido University Graduate School of Law, Professor
Blight, J. G. On the brink, 1989: CIP t.p. (David A. Welch)
Back to the brink, c1992: CIP t.p. (Welch, David A.) p. 223 (formerly a CSIA Research Fellow, has joined the fac. of pol. sci., U. of Toronto)
EDSRC:国際紛争 : 理論と歴史 / ジョセフ・S・ナイ・ジュニア, デイヴィッド・A・ウェルチ著 ; 田中明彦, 村田晃嗣訳(有斐閣, 2011.4)
EDSRC:「普通」の国日本 / 添谷芳秀, 田所昌幸, デイヴィッド・A.ウェルチ編著 (千倉書房, 2014.3) の著編者略歴 (1960年生まれ) により生年およびSFを追加
生没年等 1960
から見よ参照 *ウェルチ, デイヴィッド<ウェルチ, デイヴィッド>
Welch, David A
Welch, David Andrew
コード類 典拠ID=5003100374
1 国際紛争 : 理論と歴史 / ジョセフ・S・ナイ・ジュニア, デイヴィッド・A・ウェルチ著 ; 田中明彦, 村田晃嗣訳 東京 : 有斐閣 , 2017.4
2 苦渋の選択 : 対外政策変更に関する理論 / デイヴィッド・A. ウェルチ著 東京 : 千倉書房 , 2016.2
3 キューバ危機 : ミラー・イメージングの罠 / ドン・マントン, デイヴィッド・A.ウェルチ著 ; 田所昌幸, 林晟一訳 東京 : 中央公論新社 , 2015.4
4 「普通」の国日本 / 添谷芳秀, 田所昌幸, デイヴィッド・A.ウェルチ編著 東京 : 千倉書房 , 2014.3
5 Understanding global conflict and cooperation : an introduction to theory and history / Joseph S. Nye, Jr., David A. Welch : pbk. - 9th ed. - Boston : Pearson , c2013
6 国際紛争 : 理論と歴史 / ジョセフ・S・ナイ・ジュニア, デイヴィッド・A・ウェルチ著 ; 田中明彦, 村田晃嗣訳 東京 : 有斐閣 , 2011.4
7 Understanding global conflict and cooperation : an introduction to theory and history / Joseph S. Nye, Jr., David A. Welch 8th ed. - Boston, [Mass.] ; Tokyo : Longman , c2011
8 Japan as a 'normal country'? : a nation in search of its place in the world / edited by Yoshihide Soeya, Masayuki Tadokoro, and David A. Welch : pbk,: cloth. - Toronto : University of Toronto Press , c2011
9 Painful choices : a theory of foreign policy change / David A. Welch : cloth. - Princeton, N.J. : Princeton University Press , c2005
10 Intelligence and the Cuban missile crisis / edited by James G. Blight, David A. Welch : hbk,: pbk. - London ; Portland, OR : Frank Cass , 1998
11 Justice and the genesis of war / David A. Welch Cambridge : Cambridge University Press , 1993
12 On the brink : Americans and Soviets reexamine the Cuban Missile Crisis / James G. Blight & David A. Welch ; with a foreword by McGeorge Bundy. 1st ed.. - New York : Hill and Wang , 1989.